景気が悪い場合には、景気が良い場所に売却してしまう。

仕事はいくらでもあるので車を増やしたい!
という会社があると同時にそうでない会社もあるのですね。
運転手がやめてしまって事業を縮小したいという会社もあるようです。

 

実は、今ってこの辺にミスマッチがあちらこちらで起こっているようで、
中古のトラックやダンプ、クレーン車などの需要がかなり高いみたいです。
事業を縮小して車を売るチャンスともいえるみたいですね。
新車を購入するリスクを考えると商用車は、こういうところで入手!
または、手放すのが最も効率が良いようです。

 

一度に何台も売る場合には、それなりに高く買い取ってもらいたいものですね。