どこに売ればよいのか?迷える子羊に朗報!

時代は常に流れているのだなぁと思うことがありました。
車買取の業界はこうならなくては長くは続かないのかもしれない。
そんなサービスがついに誕生しました。
そうはいっても、わたくしのカーセンサーチェックは続くと思うのですが、少なくとも実際にはこのサービスをカーセンサーと同時に使うことで非常に労力を省いて気持ちよく取引できるのではないかと考えております。

 

当サイトで今まで推奨していたのは一括査定サービスですが、このシステムは一括査定のデメリットを全て解消してしまったと言えると思います。複数の会社の人がその会社の都合で出張査定に来るのと違い、査定の担当者が単独で査定に来ます。車の内外装や走行距離、車検証の登録年など必要事項もチェックしてチェックシートを作成します。その後多くの買い取り業者が直接ネットオークションによってあなたの車を落札するのです。

 

その価格が気に入らなかったら売らなくてもよいですし、気に入ったら一発回答なので正式に売却の手続きをすればよいのです。くだらない交渉事とは無縁でスピーディーに取引できると思いいます。それでもカーセンサー大好きオジサンはカーセンサーのページのチェックは欠かしませんが、このサービスには時代の最先端を行こうという気概を感じます。

 

なぜかというと既存のサービスと違う点は、買い取る店舗側のメリットが大きいからです。オークションへの参加にいったいどのくらいの費用が掛かるのかは不明なのですが、基本的には落札した場合のみこの会社へ手数料を支払えばよいはずなのでいままでの一括査定とは根本的に違うのです。普通に考えればこの安くなった広告費の分は高く売れるのではないかという期待が持てます。

新車を買うならこんな方法も