ホンダのフラッグシップ

1985年にデビューしたホンダのフラッグシップです。
トルクフルなV6エンジンで、馬力は大したことはありませんが、デビュー当時から悠然とした乗り味が魅力でした。エンジンは、2000t、2500t、2700tのモデルが発売され徐々に排気量は大きくなってきました。

 

3200ccのモデルの次は、3500t、最後に販売されて現在は生産終了となったモデルは、3700tでした。2014年には、スポーツハイブリッド SH-AWDが搭載されたモデルの販売が決定しています。

 

トヨタのレクサスに比較すると車自体の精度に疑問は残りますが、運転して楽しい車であることは間違いありません。ちゃんと部品を交換すれば200,000kmくらいは余裕で走ると思いますので、通常の使用には全く問題ないかと思います。

 

故障しない車ということで言うと断然トヨタの車に軍配が上がりますが、運転して楽しい車という点では、レジェンドはかなりお勧めです。

カタログが届きました!

ニューモデルのカタログが届きました。

車名・型式 ホンダ・DAA-KC2
トランスミッション 7速オートマチック+パドルシフト
全長 / 全幅 / 全高 4.995m / 1.890m / 1.480m
ホイールベース / トレッド 2.850m / 1.630m (前・後)
車両重量 1,980kg
乗車定員 5名
客室内寸法 2.080m / 1.540m / 1.155m (長さ / 幅 / 高さ)
エンジン種類 水冷V型6気筒横置
弁機構 SOHC ベルト駆動 吸気2 排気2
総排気量 3.471L
使用燃料種類 / タンク容量 無鉛プレミアムガソリン / 57L
エンジン最高出力 231kW[314PS] / 6,500rpm
エンジン最大トルク 371N・m[37.8kgf・m]/4,700rpm
電動機(モーター)最高出力 (前)35kW[48PS]/3,000rpm (後)27kW[37PS]/4,000rpm(1基当り)
電動機(モーター)最大トルク (前)148N・m[15.1kgf・m]/500-2,000rpm (後)73N・m[7.4kgf・m]/0-2,000rpm(1基当り)
JC08モード 走行燃料消費率(国土交通省審査値) 16.8km/L
タイヤ(前・後) 245/40R19 94Y

ハイブリッド車を通り越して水素で走るレジェンドを期待していますが、とりあえず次に購入するのは、この車にしたいと思っています。