BMW

最近は都心じゃなくてもよく見かけますね。

BMWといえば3シリーズなどと言われた時期がありました。
ただ最近の大きなBMWは本当にすごくスポーティです。
7シリーズは、ベンツのSクラス同様ツインターボ化がされていて
アクセルを踏み込むとものすごい勢いで加速します。

 

そんなに乱暴に乗る車ではないにしても、ひめた実力は凄まじいものがあります。
あくまでも余裕の部分として感じて欲しい部分ですが、是非体感して欲しいですね。

 

日本の中古車市場では、おとなしく乗られていたBMWはエンジンの調子がイマイチのような気もします。3シリーズや5シリーズ、いやいや6シリーズまでもが日本では静かに乗っている人が多いですね。これは、エンジンのためには決して良いこととは言えず、回していないエンジンは回らなくなってしまうようにすら感じます。

 

あくまでも体感的な部分ですが、燃費を良くしようとしてアクセルを踏まないくせをつけるとその車のエンジンの体感は悪くなってしまう感じがします。特に3シリーズの中古を購入する方は、このへんのことを考慮に入れたほうが良いように思います。アクセルを踏み込まないで何年も乗り込まれた3シリーズは、本当にとろい走りしかできない車に感じることでしょう。

 

メカニズム的には、ベンツよりもずっと荒っぽく扱ってこそ味が出るような気がします。
日本の道路ではあまり必要ないことなのかもしれませんが、
おとなしいBMWにはあまり価値がないような気がしてしまいます。