申し込む順番と考え方について

もしも、私が今の車を売るとしたら、こうするというところをお伝え致します。

 

まずは、カーセンサーファンのおっさんですから
カーセンサーに申し込むのは必須です。
実際に、車のメーカーや車名クルマのタイプ事故歴と郵便番号を入力すると
このような画面が開きます。

 

査定してくれる会社

 

8社の会社が私のボロぐるまを買いたいと言ってくれています。
試しに同じことをカービューでやったとすると8社出てきました。
ダブリが4社ありますが4社は別の会社です。

 

ライバルが多くなるほど競ってくれそうですから間口を広げておくわけです。
様々なデータが物語っているらしいのですが、本当に満足する価格で自分の車を
売った人は8社以上に査定してもらっているらしいのです。

 

でも、私は、これだけでは終わらせません。
ウェブクルーのズバットにも申し込んでみます。

 

なぜかというと当然ながら加盟店が違うからですね。
実際のところ複数の一括査定業者を使うかどうか?
ここが一番の分かれ道だと思うからです。

 

本当に高く買い取ってもらうためには、良い会社を
たくさん集めたいのです。

 

カーセンサーは、査定する会社を選べます。
そこで、一番のおすすめであるカーセンサーには最後に申し込むと思います。
まずは、ズバットに申込みその後カーセンサーでダブっていない会社を選ぶのです。
そうすればトータル何社に査定依頼したかもわかり情報の整理も簡単ですね。

 

または、まずはじめにカーセンサーでメール査定の依頼だけして
おおまかな査定額を事前に知っておくのも良いかもしれません。

 

また、ほぼガリバーに申込もうと決めている場合には、
まずは、ガリバーのHPで査定の申し込みをします。
その後に、カーセンサーでガリバーのチェックボックスだけ外して申込みます。

 

するとこれはこれでなかなか面白いことになるのです。

 

なぜかというと、ガリバーは自社のホームページに申し込んだお客さんには、
結構優雅な対応をすると言われています。

 

信頼して申し込んでくれてライバルはいないと思うわけです。
とりあえず査定額をはじき出してもらったあとで、
見えないライバルと戦わせるのです。

 

査定額を聞き出したらおもむろに言いましょう!
『ほかにも出張査定を依頼していますのですぐには決められません。』
『他社の金額を聞いた上でご連絡します。』 と

 

必ず、査定額を聞いてからにしてください。
それまでは、『友人が、ガリバーが一番高く買い取ってくれると言っていました。』
とか言って油断させちゃってくださいよ!

 

車買取業者は、消費税が上がった分車の買取価格自体を下げると思っている人が多いですね。でも、ここには書けないちょっとしたからくりがあるので、実は、4月以降の方がトータルの買取額は上がっています。要するに消費税分は、確実に多くもらえるということになります。

 

どこの会社が消費税込で高く買い取るのか?
しっかり確認してから売りたいものですね。